Live配信トータルサポートのAZA
設置・本番まで全てAZAにお任せください!

AZA

Live配信トータルサポートのAZA
設置・本番まで全てAZAにお任せください!
  • contact
  • 初めてのライブ配信で不安

    初めてのライブ配信で
    不安…

  • 何から手を付けた方が良いか分からない

    何から手を付けた方が
    良いか分からない

  • できるだけ安価に始めたい!

    できるだけ安価に
    始めたい!

矢印

そんなあなた!専門知識がなくても大丈夫!

エージーエーなら配信プランニングから
機材の選定、設営、当日のオペレーターまで一括サポートいたします。

オペレーター
Scene

こんなシーンで活用いただけます 

その他、学園祭のステージ、幼稚園のお遊戯会、就職説明会、ゲーム実況等、さまざまな場面のライブ中継でご活用いただけます!

Package

お任せパッケージ

以下配信に必要な機材が全てセットになっており、何を準備すれば良いか分からない方に最適です。オペレーターも同行いたします!

  • ベーシックプラン

    映像ソースが
    1つの場合

    お客様側で必要なものは映像・音声信号だけです!

    ー 映像ソースが1つの場合 ー

    ベーシックプラン セット内容

    1)配信機材

    ・入力機器一式

    ・マルチコンバーター1台

    ・映像スイッチャー1台

    ・エンベデッター1台

    ・キャプチャーデバイス1台

    ・音響機器一式

    ・エンベデッター1台

    ・配信閲覧デバイス(ノートパソコン)1台

    ・各種ケーブル一式

    2)オペレーター1名(人件費一式)

    3)配送費

    − システム構成例 −

    ベーシックプランシステムイメージ図
    ベーシックプランシステムイメージ図
    パッケージ価格:120,000円/日

    配信したい映像が1つだけの時に最適なプランです。
    配信機材の他に配信オペレーター1名と車両費が含まれています。

  • スイッチングプラン

    映像ソースが
    複数(4つまで)
    の場合

    複数の映像ソースがある場合はこちら!

    ー 映像ソースが複数(4つまで)の場合 ー

    スイッチングプラン セット内容

    1)配信機材

    ・入力機器一式

    ・マルチコンバーター1台

    ・4ch用映像スイッチャー1台

    ・スイッチャー用小型モニター1台

    ・映像スイッチャー1台

    ・エンベデッター1台

    ・キャプチャーデバイス1台

    ・音響機器一式

    ・エンベデッター1台

    ・配信閲覧デバイス(ノートパソコン)1台

    ・各種ケーブル一式

    スイッチングプラン限定の配信機材

    2)オペレーター1名(人件費一式)

    3)配送費

    − システム構成例 −

    ベーシックプランシステムイメージ図
    ベーシックプランシステムイメージ図
    パッケージ価格:150,000円/日

    ベーシックプランに4chまで対応可能なビデオスイッチャーが含まれたプランです。
    複数の映像を切り替えたり組み合わせたりすることが可能なため、講演会やセミナーのインターネット中継に最適です。
    4chスイッチャーを含んだ配信機材の他にオペレーター2名(スイッチャーオペレーター・配信オペレーター)と車両費が内容に含まれます。

Option

パッケージオプション

業務用ビデオカメラ+三脚+カメラマン68,000円~
映像収録機器一式(SDカード別)26,000円~
アカウント取得代行費(取得から設定、番組作成迄)30,000円~
インターネット回線手配(下見費・回線費・プロバイダ料金)150,000円~
Server

オリジナルストリーミングサーバー&Webサイト
azastream」のご案内

  • ログイン画面

    ログイン画面

  • 動画視聴ページ

    動画視聴ページ

オリジナルのWebサイトを作成し、セキュリティー性の高いweb配信を提供可能。ページレイアウトの変更やデザインも自由に。
ライブ配信&オンデマンド配信をパスワード認証&ID発行で視聴者を制限することができます。

下記2種類のデモサイトをご用意しましたのでイメージご確認ください。

個別IDの発行、視聴者のログ解析機能が可能。
複数の動画を配置したアーカイブページの作成、展示会や学会をオンラインで開催可能です。
個別の視聴者がどこまで動画を見たかを把握でき、さらに早送り無効など教育関係にも使用できます。

詳細な仕様や料金につきましては、お問い合わせください。

エージーエーのお任せプランは
お得です!

ご不安があればお気軽にご相談ください。
オペレーターが丁寧に対応させていただきます。

  • 企業向けサポートが充実
  • 大規模配信にも負荷分散して対応可
  • 暗号化配信やDRMなどセキュリティも◎
  • カスタマイズに
対応!
オペレーター
Flow

ライブ配信までの流れ

  • Step1回線状況の確認・下見
  • Step2台本の確認・打合せ
  • Step3番組の作成・告知準備
  • Step4ライブ配信

お急ぎの場合でもまずは
ご連絡ください!!

環境次第で可能です。本番3日前での対応実績あり!!

オペレーター
Rental

機材のレンタルのみも可能

  • 01VR-4HD

    レンタル価格:12,000円/日
    VR-4HD

    USB3.0出力搭載!インターネットライブ配信・中継に大活躍の1台です。
    映像、音声のオペレーションをたった一人で実現させてくれるRoland製AVミキサーです。
    複数の映像・音声を切り替えつつ、パソコンに映像を取り込むことが出来る万能なスイッチャーです。

    > 商品詳細はこちら

  • 02U-TAP HDMI

    レンタル価格:4,000円/日
    U-tap HDMI

    YouTube LIVE・Skype・ZoomやTwitch.tvといったメジャーなプラットフォームにほぼすべて対応!HDMI(1.4a)で入力した映像・音声信号をUSB3.0経由でPCへ取り込み可能です。
    1920×1080(60p)まで幅広い信号に対応。ライブ中継からWEB会議まで幅広く活躍する商品です。カメラやゲーム機などHDMI出力の映像・音声をパソコンに取り込むことが出来ます。

    > 商品詳細はこちら

  • 03LC200

    レンタル価格:30,000円/日
    LC200

    フルHD同期レコーディング、ストレージ管理、ビデオ配信、リモートアクセスを提供するオールインワン・デジタルビデオ収録装置です。ライブストリーミングに対応で、YouTube・Facebook・Twitterやtwitchなどから同時に3系統を配信可能です。
    youtubeliveやニコニコ生放送などのライブストリーミングに特化したハードウェアエンコーダーです。複数のサイトに配信でき、かつスイッチャーの機能も備えたオススメ商品です。

    > 商品詳細はこちら

  • 04Rubix22

    レンタル価格:2,000円/日
    Rubix22

    2in/2out・最大24bit/192kHz対応のUSB 2.0オーディオインターフェースです。さまざまな楽器や音響機器に対応した入出力端子により、音楽制作やレコーディング、配信まで幅広く活躍します。
    業務用マイクをパソコンで使用する際に必要になります。パソコンの音声も出力することができ、外部のスピーカーに接続することが出来ます。

    > 商品詳細はこちら

FAQ

よくあるご質問

Qスマートフォンからでも配信は可能ですか?
Aはい。可能です。比較的簡単に配信出来るので入門者向けです。
Q配信したものを収録できますか?
A収録用の機材もご用意しておりますので、是非ご利用ください。
QYouTube Liveに対応していますか?
AYouTube Liveをはじめ、Facebook Live、twitchなど様々なプラットフォームに対応しております。
Qできるだけコストをおさえて配信したいのですが。
Aお客様のご希望に最適なプランをご案内致します。お気軽にご相談ください
Q離れた会場どうしを中継できますか?
A双方向会議形式の配信をご希望の場合は、別途お問い合わせください
Q配信機材のみレンタルすることは可能ですか?
A機材のみのレンタルサービスもご利用いただけます。
Qゲームのプレイ画面を配信したいのですが
Aキャプチャーデバイスをご利用いただくことで、画面の配信が可能です。
参考商品:AJA USB3.0キャプチャーデバイス(U-TAP-HDMI
Q屋外でのライブ配信は可能ですか?
A回線のない屋外でも状況によってはWiFiルーターを使用することで可能です。
Q海外に向けて配信することは可能ですか?
Aインターネットを通じて配信するため海外に向けても配信できます。
Live distribution

ライブ配信あれこれ

penライブ配信とは
arrowライブ配信とは、ライブストリーミングによる、インターネット上でのリアルタイム動画配信サービスのことでPCやスマートフォンなどのデバイスから配信されているのが主流です。
penライブ配信のメリット
arrow「動画」のように撮影し、文字を入れたり不要な部分を切ったり編集を行ってからようやくサイトへ上げて...といった過程がいらず、PCやスマートフォンから映像を送り、それを瞬時にたくさんの人に見てもらうことができます!
今までのウェブサービスとは違い、見ている人からのリアクションがリアルタイムに届くという即時性を兼ねた双方向性のあるコミュニケーションをとることができるでしょう。
penそもそも何が必要?
arrowライブ配信サービスや機材選定、機材数によって異なりますが以下となります。

ライブ配信サービスや機材選定、機材数

項目概要数量
入力機器カメラやパワーポイント用のPC等一式
映像スイッチャー入力機器が2つ以上の場合に、映像切り替えに使用1台
エンコーダー映像をネットに配信する機器
ハードウェアorソフトウェアか選択
1台
キャプチャーデバイス映像をPCに取り込む機器
ソフトウェアエンコーダーを使用する場合
1台
音響機器マイクの本数が多い場合には音響ミキサーを使用一式
エンベデッタ―映像にマイクの音声を合成する機器1台
配信閲覧デバイス配信が正常に行われているか、視聴者ページを表示して確認
PCブラウザや携帯アプリ等
1台
映像スイッチャー入力機器が2つ以上の場合に、映像切り替えに使用一式
penライブ配信の無料と有料の違い
arrowライブ配信を行う場合、まず目的に合わせたサービスの選択が重要となります。
無料動画配信サービスで手軽に始めることもできますが、用途や内容によっては有料動画配信サービスを利用した方が良い場合もあります。
違いを比較し、それぞれのメリット・デメリットを把握した上でサービスを選択しましょう!
penオープンとクローズド配信の違い
arrowライブ配信は「誰に対して配信するのか」を選択する必要があります。
参加者を選別せずに誰でも視聴できる「オープン配信」と、参加用にパスワードやURLなどを配布して特定の人だけに配信する「クローズド配信」があります。
大きく2つの公開方法がありますので、予め確認しておきましょう!
無料動画
配信サービス
有料動画
配信サービス
安全性
SNS・SEO連携
コンテンツ保護×
カスタマイズ性×
サポート×
Check!

無料サービスは「手軽さ・拡散性・SEOに強い」といったメリットがあり、コストをかけずに、より多くの人に動画コンテンツの共有することができます。

ただし「セキュリティの担保や公開後のコントロールが難しい」などといったデメリットがありますので、取扱の注意が必要な動画の配信には不向きです。
一方、有料サービスは「セキュリティ管理・カスタマイズ性・サポート」が充実しており、拡散性よりもセキュリティを高めたい場合など、クローズドな環境での配信に向いています。その分「高額なコスト」がかかりますので、オーバースペックにならないよう注意しましょう!