定休日カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※赤は休業日です

ご利用可能クレジットカード

クレジットカード
映像機器・音響機材のレンタル AZA TOP > 組立式スクリーンの取扱い方法

組立式スクリーンの取扱い方法

  • 2名で30分~1時間ほどかかります。
  • 手をケガしないよう手袋・軍手等をご用意ください。
  • ビス(ネジ)を無くさないように気をつけてください。
組み立て式スクリーンの設営方法

商品の確認

商品の確認

まずは商品到着後、内容物が全て同梱されているかをご確認ください。
・スクリーン生地(1) ・フレーム(1) ・スタンド/脚(2) ・組立用ビス(9) ・吊り用ワイヤー(2)
・取扱説明書(1)
※内容物・動作確認は前日までにご確認ください。万が一不足物がございましたらすぐに弊社までご連絡ください。

枠組みの組み立て

一番ケガをしやすい場面です。指を挟まないように気をつけてください。

スタンドフレームを取り出します

1.スタンドフレームを取り出します

組み立て作業はスクリーンの生地が汚れないようにキレイな場所で、必ず2名以上で行ってください。
それでは実際にスクリーンを組み立てていきます。
※安全の為、手袋をはめて作業することを推奨します。

スクリーンフレームを広げる

2.スクリーンフレームを広げる

まずは一人ずつ端を持ち、周囲に気を付けながらスクリーンフレームを広げます。
※指を挟まないようご注意ください。

関節部分を広げます

3.関節部分を広げます

続いて周囲に気を付けながらスタンド(脚)をL字に広げていきます。
※指を挟まないようご注意ください。

関節部分をロックさせます

4.関節部分をロックさせます

広げたスタンド(脚)を先ほど組み立てたフレームと平行になるように並べます。
(フレームと脚に貼ってある色のついたテープが合うようにします。)
事前にどのくらいの高さにスクリーンを立てるかをスタンド(脚)のみで実際に立ててから並べましょう。

スクリーン生地のセット

固くてしっかりしたボタンです。ひとつずつしっかり留めていきます。

フリームに生地を貼り付けます

5.フリームに生地を貼り付けます

フレーム完成後は、生地の貼り付け作業です。
スクリーン生地を広げ、一度フレームの上に被せます。スクリーン生地とフレームの四隅のうちの一カ所を、ボタンで何点か留めます。

生地が破れないようスクリーンを留めます

6.生地が破れないようスクリーンを留めます

その次に対角線上に向かって順番にボタンを留めていきます。スクリーン生地の性質上、伸縮が効かずボタンが留めにくい場合もございますので、生地が破れないように気を付けて作業していきます。対角線上まで全てのボタンを留めたらスクリーン部分の完成です。

スクリーンと枠組みを合わせる

スクリーンを持ち上げる際は二人で呼吸を合わせるのがポイントです。

スタンドをL字に広げる

7.スタンドをL字に広げる

続いて周囲に気を付けながらスタンド(脚)をL字に広げていきます。
※指を挟まないようご注意ください。

広げた状態でスクリーンとスタンドを並べる

8.広げた状態でスクリーンとスタンドを並べる

広げたスタンド(脚)を先ほど組み立てたフレームと平行になるように並べます。
(フレームと脚に貼ってある色のついたテープが合うようにします。)
事前にどのくらいの高さにスクリーンを立てるかをスタンド(脚)のみで実際に立ててから並べましょう。

フレームを任意の高さに調整します

9.フレームを任意の高さに調整します

フレームを持ち上げ、設置したい高さに脚を調整し、ビスを止めます。ビス穴の間隔は約15cm刻みのため、設置する高さを計算してビス穴を決めます。安全のため、ビスは片脚につき必ず2点以上留めてください。

スクリーンを立てます

10.スクリーンを立てます

ビスが2点以上留まったらスクリーンを立てます。片側ずつスクリーン中間~上部を持ち、ゆっくりと立てていきます。
※天井が低い場所での作業は立てる際にスクリーン上部が当たらないようにお気を付けください。

スタンドのサポートバーの調整

11.スタンドのサポートバーの調整

スクリーンが立ったら、スタンド(脚)部分のサポートバーの調整をします。サポートバーを持ち上げ適切な高さにビスを留め、スクリーン全体を安定させます。サポートバーの調整により、スクリーンが前後に傾くことを防止します。

完成

12.完成

以上でスタンフル製180型スクリーンの組立は終了です。

おすすめのスクリーン

スクリーンのレンタル商品一覧
このページのトップへ