定休日カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤は休業日です

ご利用可能クレジットカード

クレジットカード
映像機器・音響機材のレンタル AZA TOP > データ受付システムAcademia(アカデミア)のご紹介

データ受付システムAcademia(アカデミア)のご紹介

アカデミアとはイベント会場での発表スライドデータ受付を、よりスムーズに、そしてより確実なオペレーションをサポートするシステムです。
アカデミアを使用するメリットについてご説明いたします。

データ受付システム
  1. 1.ヒューマンエラーの削減
  2. 従来のオペレーターによる受付オペレーションでは確認不足や誤ったデータの操作などヒューマンエラーは避けられないものでした。
    アカデミアでは画面に沿って入力を行っていくだけで必要な情報が全て取得できるため 誤った操作で大切なデータを消してしまうこともありません。

  3. 2.受付時間の短縮
  4. 時間の限られているデータ受付においてオペレーターが内容を聞き取るにはとても時間がかかります。
    アカデミアを導入することによってスムーズな受付が可能になるため大幅な受付時間の短縮が 可能になります。

アカデミア

データ受付システムAcademia(アカデミア)の実際の操作画面イメージ

アカデミア画面

それではアカデミアの実際の操作画面を見てみましょう。
言語は日本語または英語から選択可能です。
発表者様のニーズに合わせた対応ができます。

アカデミア画面

まずは発表者の名前検索画面からスタートします。
該当する頭文字(ひらがなまたはアルファベット)を選択します。
今回は「い」を選択します。(フリーワード検索も可能です)

アカデミア画面

頭文字が「い」の講演者に絞られます。名前選択より実際に発表する講演を選びます。

アカデミア画面

続いて発表形式を選択します。
以下の3つの選択肢から選びます。
・データのみ持込
・PCごと持込
・データなし

アカデミア画面

次に発表データを選択します。
お持ちのUSBメモリやハードディスク等のメディアを接続し、ファイルを選択します。
発表用資料に関連する動画などの外部データがある場合も別途選択します。

アカデミア画面

次に発表に関しての詳細な情報を選択していきます。
講演者は事前に以下の3点の情報をご確認ください。
・発表資料のバージョン
・動画の有無
・音声の有無

アカデミア画面

入力内容の確認後発表データのプレビューを行います。
「OK」を押すと発表に使用するデータが自動的に開かれます。
動作に問題がなければそのままファイルを閉じてください。

アカデミア画面

発表データに修正箇所があった場合、その場で修正を行う事が可能です。
発表内容の確認が終わりましたら「登録」を選択してください。

アカデミア画面

最後に、講演者向けのご案内やセミナー情報などが表示されます。
文章や画像の挿入など、画面を自由に作成することができます。

アカデミア画面

以上で登録は完了です。
「メディアを取り出す」を選択し、安全にメディアを取り外します。
「完了」を選択すると初めの画面に戻ります。

アカデミア画面

登録されたデータは専用のサーバーラックで一元管理されます。
オペレーターは専用アプリケーションで登録状況や登録されたデータの確認が行えます。

アカデミア画面

さまざまなデータ受付オペレーションで柔軟かつ確実に対応するアカデミア。
是非ご利用ください。

学会関連商品(おすすめの学会関連商品)

会議関連機器のレンタル商品一覧
このページのトップへ